chayarokurokuroの雑記ブログ

読書記録、書評、歴史(九州王朝)など

2020-04-11から1日間の記事一覧

大分の速見の土蜘蛛「青」と讃

景行紀 大分速見の土蜘蛛の名の「青」や「白」は粘土のことか? 別府で採れる青粘土(モンモリロナイト)と白粘土(カオリナイト、カオリン) 【装飾古墳の塗料と色】 赤 : ベンガラ(酸化鉄) 黒 : マンガン(丹が採れる所に大体ある) 白 : 白土(カオリナイト、ま…

允恭天皇の朝妻とは

第19代 允恭天皇=雄朝津間稚子宿禰天皇。 父は仁徳天皇、母は葛城襲津彦の娘の磐乃媛。皇后は忍坂大中姫。刑部、火葦北君関係者。 朝妻とは久留米の地名だね。高良大社があり、筑後国府があり、磐井の乱の舞台である御井。 皇后は火葦北君の一族、熊本八代の…

宇沢弘文『人間の経済』新潮新書

2017年4月20日発行。リーマンショック後の社会状況をふまえ、本書の刊行を依頼。インタビューや講演録等をまとめた原稿を元に作成されたもの。人間の心を大事にする経済学、社会的共通資本の考え方など氏が長年考え、携わってきた事に関しての語り。 宇沢弘…