chayarokurokuroの雑記ブログ

読書記録、書評、歴史(九州王朝)など

2021-08-29から1日間の記事一覧

邪馬台国の外交官「都市牛利」と石上、磐鹿六雁

記紀に登場する人物と海外の歴史書の人物を照合しようとする試みは江戸時代の邪馬台国論争などでも良くやられていたようで、現在でも「天照か神功皇后は卑弥呼なんじゃないか?」「伊支馬=イクメ(垂仁)で彌馬獲支=ミマキ(崇神)か?」「倭王武は雄略か?」「…

邪馬台国の外交官「都市牛利」と石上、磐鹿六雁

記紀に登場する人物と海外の歴史書の人物を照合しようとする試みは江戸時代の邪馬台国論争などでも良くやられていたようで、現在でも「天照か神功皇后は卑弥呼なんじゃないか?」「伊支馬=イクメ(垂仁)で彌馬獲支=ミマキ(崇神)か?」「倭王武は雄略か?」「…