chayarokurokuroの雑記ブログ

読書記録、書評、歴史(九州王朝)など

毎年、通常の肺炎感染者4.3億人/年

世界中で毎年肺炎に感染する人が4.3億人ちかくもいるという。
そして同じく世界中で肺炎が原因の死者数は毎年400万人程度。1%ほど。

一方日本では、毎年12万人ほどが肺炎で亡くなる。
死亡原因の第4位。
日本では肺炎で年間12万人も亡くなるらしいので、1日あたり平均約328人ほど亡くなっている計算になる。
年間死者数自体は2019年は137万6千人とあるので、肺炎は死亡原因の約10%を占めている。たいていは早かれ遅かれ老衰で亡くなるぐらいこの世で業を積み上げた高齢者だ。
肺炎 毎年

地域 感染者数 死者数
世界 4.3億 400万
日本 ? 12万



インフルエンザの場合は、世界で年間10億人が感染し、数10万人が亡くなる。

現在話題の新型肺炎ウイルスによって、各国が揃って入国や外出の制限を課したりしているけど、旧型や従来型のものより余程パンチが効いたウイルスでないとそこまでしないよなと思う。何度も言うが、やはり異常な騒ぎ方だ。

一方で、日本の安倍政権の何もしない上に感染者を逆に増やしている風な対応も異常。
生物化学兵器によるオウムサリン事件を起こしたこの国が、オリンピック前に世界と比較してその様な対応しかしないのは凄く不自然。
世界もおかしいし日本もおかしい。

やっぱアメリカのバブル崩壊前の陰謀か、加計学園731部隊の陰謀か、ビル・ゲイツの陰謀か、中国軍の陰謀か、オリンピック中止で第三次大戦に持っていこうという前回を踏襲したイルミナティの陰謀か。

冗談はおいといて、騒いでる理由がわからん。