chayarokurokuroの雑記ブログ

読書記録、書評、歴史(九州王朝)など

メディアコントロール

日医会長「布マスクは安心効果」 ウイルス防止役割なし | 共同通信

日本医師会(日医)の横倉義武会長は3日、新型コロナウイルス対策として政府が全世帯に配布方針の布マスクに関し「ウイルス防止の役割はあまりない。国民の安心をつくるということではそれなりの効果はある」と首相官邸で記者団に述べた。


数百億も使って全世帯にマスク型御守りを配布するジャパンのプライムミニスター晋三安倍のクレイジーさがロイターやらで世界に発信されてます。
ベッド数だとか経済補助とか、海外と比較して意味がわからんレベルの温度差。大した説明もなし。
想像を絶する無能政権なのか、隠された真実でもあるのか。

私事ですが、むかし趣味で音楽をやっておりました。芸術をやりますと「価値とは何か」という議論がよく起きる。答え欲しさに経済学や美学・哲学・思想・宗教・歴史などに関心が行く。まぁ知らない事や考え方がたくさん書いてある訳です。学校で習った事を否定する内容もある。エグ過ぎてあまり公に出来ないんだろうなというようなものも沢山ある。国際関係論とか。 「これは知らん方が幸せかも知れん」というような。

「真実とは何なのか、事実は何か」という探求心とは別に、「政治的な意図で隠さなければならない事、人民・他を騙さなければならないことがある」んだなと。
時に化かし合い。駆け引き。カウンターインテリジェンスの応酬。電通十則みたいにシッチャカメッチャカ。
政治が絡むと段々そういう度合いが大きくなると思う。知らんけど。馬鹿馬鹿しい。



アメリカ大統領選挙前で、グローバル経済もガタガタ、バブル崩壊寸前だという状況の中、ナイスタイミングで8割が無症状(死亡率はインフルより少し高め)のウイルス騒ぎで経済を窒息させる政治的意図とは何なのかと考えてしまいます。

ちょっと前の本だが、メディアとの付き合い方の参考程度になるかな。ならないか(笑)

メディア・コントロール ―正義なき民主主義と国際社会 (集英社新書)