chayarokurokuroの雑記ブログ

読書記録、書評、歴史(九州王朝)など

允恭天皇の朝妻とは

第19代 允恭天皇=雄朝津間稚子宿禰天皇
父は仁徳天皇、母は葛城襲津彦の娘の磐乃媛。皇后は忍坂大中姫。刑部、火葦北君関係者。



朝妻とは久留米の地名だね。高良大社があり、筑後国府があり、磐井の乱の舞台である御井
皇后は火葦北君の一族、熊本八代の人。
母の葛城氏は香月氏。北九州の八幡。
父の仁徳は平群氏。宮崎ルーツ。 息子の雄略は熊本から関東に進出。装飾古墳の地盤。