chayarokurokuroの雑記ブログ

読書記録、書評、歴史(九州王朝)など

本日22日午後7時57分~NHK総合「ミステリアス古墳スペシャル」放送


ゲスト解説に松木武彦教授。



天皇フィクションと巻向観光協会の商売ネタ番組なら勘弁願いたい。



視聴後感想

  • 前方後円墳はヤマトの会員証みたいなもの」だと松木教授が述べていた。ヤマトとは倭国のことを言っているのか?
  • 四隅突出型墳丘墓は上部が平たく、四隅の足の所から登れるようになっていると。次期の王を決める土俵を兼ねた作り?
  • 四隅突出型墳丘墓の案内者は学芸員の「坂本」さん。高良玉垂九躰皇子の坂本命の末裔。眠りにつく人物に国を譲らせた側だ。
  • 俳優の苅谷俊介はアマチュア考古学者だったとは。ガチで発掘調査をやっているらしい。
  • 長野県の森将軍塚古墳。以前に読んだ清家章『埋葬からみた古墳時代 女性・親族・王権』吉川弘文館の中で紹介されていたので名前だけは知っていた。古墳は大抵複数の被葬者が埋葬されている。森将軍塚古墳は1つの古墳に81基もの被葬が確認されており、極端な例として取り上げられている。
    さっき知ったが地元の伝承では森将軍塚は阿蘇神社の建磐龍命が被葬者の主だとか。建磐龍は神武の孫か何かとされているけど、時代がかなりズレるね。