chayarokurokuroの雑記ブログ

読書記録、書評、歴史(九州王朝)など

クロ現「クリック代行ビジネス」からの「日本人のおなまえ」

先ほどクローズアップ現代で「クリック代行ビジネス」について特集されていた。

SNS検索エンジンの広告などで業者にお金を払ってフォロワーを増やしたり、「いいね」を増やしたり、ライバル業者の広告を表示させなくしたり、自社のランキングを上げたり、といった実態調査。アマゾンで糞商品を掴まされてブチ切れしたことのあるひとは少なくないだろう。不毛だよね。システム全体の信頼性が下がってしまう。



その後の番組「日本人のおなまえ」で沢田研二TOKIOはなぜTOKYOではないのかと議題。犯人はコピーライターの糸井重里
またTOKIOのジャケット絵がやたらカッコいい。デザインは早川タケジ。クリエイティブっていうのはこういうのを言うんだろう。どうせお金を使うんなら、ボタンのクリックでチョロマカスより、本物の作品を作る為に使った方が良いね。