chayarokurokuroの雑記ブログ

読書記録、書評、歴史(九州王朝)など

反ワクチンではなく、正しくはコロナmRNAワクチンもどきのアンチです。

日本脳炎やBCGなどのワクチンに反対する日本人はあまり居ないだろう。

コロナは、感染者の99%以上は発症すらしない。死亡者の95%は60代以上で、そのほとんどは80代が占める。未成年の死亡者はゼロだ。2、30代でもほとんど居ない。騒動初めから1年経過で死亡者7000人。インフル以下。騒ぐ理由がそもそもない。ワクチンを打たなければならない理由もない。



アメリカのVAERSのコロナワクチン接種後の死亡者報告数は、過去30年のインフルワクチン接種後死亡者数を、たったの半年で越えた。現在2万人近い。しかも途中で数字をイジって減らしたりしている。そのグラフを見たことがあるだろうか。飛び抜けている。死亡者だけではなく、後遺症もヤバい。一生治らない失明や半身不随、心筋炎や脳梗塞、救急搬送は数万人単位で出ている。日本でも10月末で1300人オーバーの死亡者数。インフルワクチンなら年間5人とかだぞ。あり得ないだろう。

スポーツ選手のコロナワクチン接種後の死亡記事が国内外で幾つも出ている。コロナワクチンで心臓を殺られる。幾つかの大手航空会社のパイロットも立て続けに死亡者を出し、ワクチン接種を禁止した。突然死する。現在もそれらの会社は接種者の搭乗を禁止している。子どもの場合は大人以上に殺られる。ワクチン推進派のクソみたいなゴキブリ野郎ですら危険だと言うぐらいだ。



「反ワクチン」の使用はやめましょう。