chayarokurokuroの雑記ブログ

読書記録、書評、歴史(九州王朝)など

コロナの重症化率は0.0113%か

イギリス(連邦)はPCR検査を1日に100万ほどやっている。新規感染者が約3万。なので感染率は3%ほど。検査数は現在上昇中。
ついでにイスラエルも検査数上昇中。おまけに感染者数も上昇中。感染防止効果なし。さらに重症者数も上昇中。コロナ入院患者は接種二回の人で埋まっているとのこと。患者の増加率はワクチン接種する以前の昨年より悪化と。重症防止効果もない上に状況はまえより酷い、と。どうすんだ、これ。



それはさておき、アメリカの感染率も4.4%で同じくらい。

日本は厚労省のオープンデータというページに置いてあるCSVファイルで陽性者数を検査数で割った陽性率を出すと、やはり約3~4%になる。
Googleのコロナのグラフを見ると、検査数が5万/日で、新規感染者が1500人、7日平均で2000人。感染率が3%ちょっと。

だいたいどこの国も似たような値になるんだろう。
感染者数自体は、検査数が多いほど多く出る。日本は検査数が少ないので感染者数も少ないわけで、100万人/日ペースで検査すれば3万人ぐらい簡単に感染者は増える。よって、マスコミや政治家が発表している感染者数の数値にはなんの意味もない。報道するエネルギーの無駄っすよ、マジで。マスコミに広告出すのも無駄。

日本の人口1億2600万人全員を1日で検査したとする。そのうち3%が感染者として、

126000000*0.03
3780000.0

切りがいいところで、380万人の感染者が現時点でいる(ことになる)。

一方、重症者数は検査数とは無関係に、入院中の重症患者を数えた数値。
NHKのサイトによると2021.7.13のデータで430人ほど。なので、

感染者数に対する重症化率は、

(430/3800000)*100
0.01131578947368421

0.0113%です。

ファイザーとモデルナの臨床データでは、「感染者の99%以上は発症しない」。症状が出ない。ない。無症状。
感染者の中の99%の人にとっては新型コロナはただの風邪か、それ以下。
そして、1%以下の発症者のうち、その100分の1が重症化する。たいがい高齢者。



また、

全人口に対する重症は、

(430/126000000)*100
0.0003412698412698413

0.00034%。こんな数値のために訳のわからん騒ぎを起こし、経済をぶっ潰し、教育や雇用を破壊し、未来を奪い、無意味な対策そぶりをし、効きもしないし矢鱈と即死や重症者を出すワクチンもどきを国民に打たせようと必死な連中、如何に気違いじみているか。



馬鹿馬鹿し過ぎて茶番に付き合ってられないのか、方向転換し始める国が出てきているようだが。

まだやるの?