chayarokurokuroの雑記ブログ

読書記録、書評、歴史(九州王朝)など

宇多田ヒカルの母、藤圭子と倭国

メモ

宇多田ヒカルの母は歌手の藤圭子。大変な美人。生まれは岩手県一関市。出生名を阿部純子という。父は浪曲師の阿部壮(つよし)、母は浪曲師で曲師の竹山澄子



岩手県一関は昔は磐井郡といった。平安時代には既に「磐井」という地名があったという。磐井郡の北は平泉。「一関」の地名の由来は奥州藤原氏と俘囚の長の安倍氏との関所があっただとか幾つか説がある。

この「磐井」を筑紫君磐井と結び付ける。
筑紫君磐井とその子孫と言われる宮地嶽神社の勝村・勝頼兄弟は繋がりがある。その兄弟は阿倍某とか藤某とか別名がある。



藤圭子という芸名はそういう含みを持たせてつけたんだろうか。