chayarokurokuroの雑記ブログ

読書記録、書評、歴史(九州王朝)など

「グレート・リセット」世界経済フォーラム

来年2021年1月に開催される世界経済フォーラムのテーマは「グレート・リセット」(The Great Reset)になることが先ごろ6月3日に発表された。

World Economic Forum 世界経済フォーラム
コチラのページ
「グレート・リセット(The Great Reset)」ツイン・サミット形式で2021年に始動 > メディア | 世界経済フォーラム

グレートなリセットとは、ただならぬテーマです。どのような中身なのだろうか。

  • 「グレート・リセット」は2021年1月に世界経済フォーラムが開催するユニークなツイン・サミット形式の会合のテーマです。

  • 「グレート・リセット」とは、協力を通じより公正で持続可能かつレジリエンス (適応、回復する力)のある未来のために、経済・社会システムの基盤を緊急に構築するというコミットメントです。

  • グレート・リセット」には、社会の進展が経済の発展に取り残されることのない、人間の尊厳と社会正義を中心とした、新しいソーシャル・コントラクト(社会契約)が必要です。

  • グローバル・ヘルスの危機は、長年にわたる経済と社会のひずみを露呈させ、その結果、働きがいのある人間らしい、かつ有意義な雇用の創出が緊急の課題となる、 社会的危機をも生みました。

  • 「ツイン・サミット」は対面とバーチャルの両方で行われ、スイスのダボスで参加する政府や経済界のグローバルリーダーを、世界400都市のマルチステークホルダ ー・ネットワークとつなぎ、より若い世代を中心とした前向きな対話をめざします。



また、次のようにも書かれてある。

グレート・リセットは今後、グローバル社会のすべてのステークホルダーが関心、目的、行動を共有するコミュニティにまとめることを必要とします。私たちは思考や態度を短期的なものから長期的なものに変え、株主中心の資本主義からステークホルダー責任主義に移行しなければなりませ ん。環境、社会、強いガバナンスが、企業そして政府の責任の一部として評価されなければならないのです


どうやら資本主義が行き詰まっているので止めるらしい。で、コロナの感染拡大は第四次産業革命への移行を後押ししているのだと。

たぶんこれは半分ウソだろう。むしろ逆に、資本主義が終わっているので欧米エリートの主導でコロナ茶番劇を起こし、馬鹿騒ぎして体制を強引に変えて行こうとするショックドクトリンが、不自然なコロナ騒動の本当の姿だろうと思う。

まぁ、それはともかく、政治家経験ゼロのイカれた倒産王が大統領をやっている某国をどうするかを中心に、デカい事を起こそうという意志があることだけは分かる。人間家畜牧場の始まりか。