chayarokurokuroの雑記ブログ

読書記録、書評、歴史(九州王朝)など

毎年、肺炎やインフルの対応はどうしてるのか

毎年、肺炎で10万人が亡くなり、インフルでも3000~1万人ほどが亡くなる。亡くなる前にはとうぜん重症な訳で、何とか対応している筈だろう。それも新型コロナより患者数も死者数も桁違いに多い患者数を。

医療現場は今までそれらにどうやって対応してきたのか?
新型コロナを特別扱いするのはなぜなのか?
PCR検査の科学的根拠は?「陽性」と「感染者」の違いは? 医療崩壊とは、指定感染症に対処できる特定病院に限ってのことか?

マスコミと、テレビに出てる医者ども(尾身やら)はいい加減、ちゃんと説明したらどうなんだ?